So-net無料ブログ作成

マッサン 感想 24話 [マッサン 感想 24話]

マッサン 第4週「破れ鍋に綴じ蓋」
24話 感想



24話見て一言・・

「マッサン、それ言っちゃ〜おしまいだよ」

相変わらず波乱万丈のマッサン&エリー、


4週最後の土曜日の24話でまたもやエリー爆発します。


あ、言っておきますが、エリーは何も悪くないです。
ていうかマッサンのミスですね。

でも仕方ない、仕事で頑張っているマッサンも
頭がいっぱいになって視野が狭くなっているんでしょうね。


後半へつづく











後半はここから



前回、鴨居社長に抜群のタイミングで鴨居商店にスカウトされたマッサン。


これは驚きですが、その反面マッサンにとっては嬉しかったんじゃないでしょうか。


鴨居社長のイメージを覆されたマッサンにとっては

鴨居商店が本当に魅力的な職場であると思っていた訳ですかね〜。


しかも良いのが住吉酒造の大作社長ですよ。


鴨居商店に魅了されているマッサンを察知した大作は


「遠慮せずに鴨居商店に行けばいいよ」とマッサンをバックアップ。


留学までさせておいて、そこまでマッサンを見守れる男・大作に感動しちゃいました。



しかし、義理人情に厚いマッサンは結局のところ
住吉酒造に残ることを決意、


それに対して、鴨居社長は

「そう来ると思った」と返答。


これに対してネット上での反応などを見ている限り

苦し紛れの鴨居の返答だと印象をもたれたようですが、


個人的には、これもその次持ち込まれた鴨居社長のお願いを

承諾してもらいやすくするための計算だったと思います。


つまり、鴨居社長は断るマッサンの心理を利用して、
頼み事をタイミング良く出してきたようなものであって、


マッサンがどちらに転んでも
鴨居社長にとってはそこまで痛くもないというしたたかな戦略だったのではないかと

思えて仕方ないですね〜。


結局のところマッサンにその頼み事も勘違い?されて断られ増すが・・・


あまりにも最低な?鴨居社長の頼み事に頭にきたマッサンは
鴨居社長のもとを飛び出して帰宅、


イライラしているマッサンに何事かと思ったエリーでしたが、

マッサンがエリーに相談もなく鴨居社長とのやりとりや、スカウトされたことなど
を断ったこと、


そして「日本人が義理・人情を大事にすることは外国人のエリーにはわからん!」と
断言したことに対して

とうとうエリーも怒ってしまいます。



それは言ったらいけないよマッサン。



この前のご飯の時の喧嘩のように早く仲直りしてほしいなあ〜。





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。